2022年8月14日日曜日

Claude Miss - Aube Africaine (90) Milk Shake Music , France

 
Le Lit Grinceというグループに所属していたマルチ奏者、Claude Missが複数のミュージシャンを交えてリリースしたおそらく彼名義唯一の作品。
"Paco Yé Adama"は、スペインのFinis Africaeあたりが好きなら間違いない、プリミティブなアフリカンに電子音のクラップ、切なさを感じるギターサウンドや彼のフランス語で歌われるボーカルが素晴らしい曲。

This is probably the only release under his own name by Claude Miss, a multi-instrumentalist formerly with the group Le Lit Grince, and featuring several musicians.

"Paco Yé Adama" is a primitive African tune with electronic claps, a sad guitar sound and his vocals sung in French, which you will definitely like if you like Spanish Finis Africae.



0 件のコメント

コメントを投稿

© Deep Dance Music Page
Maira Gall