2022年8月14日日曜日

Banjo - I Don't Need Your Lovin' (86) Hit City , South Africa

 

1985年にBanzi Kubheka & John Galanakisの二人が、Banjoとしてデビューしファーストシングルがヒット。ちなみにBanziは学校の先生で、後にレコードカンパニーのセールスやプロモーターとしても活躍し、Lazarus Kgagudiをはじめ多くの南アフリカの楽曲の制作までやってのける才人。

本シングルでは、天才プロデューサーAlec Khaoliをはじめ、バックボーカルでMercy Pakela、Paul Green、Ziggy adolphらが参加。

おすすめ曲は、Don't Break My Heartで、おそらくジャケットに出ている女性Kathiが歌っているはずです。 ゆったりとした展開のバブルガム・ポップ〜ブギー。思わず口ずさんでしまうコーラスが印象的な素晴らしい曲。
しかしこの国で、この時代で、この人の組み合わせって珍しくないですか?音楽文化についてより深く知りたくなりました。

In 1985, Banzi Kubheka & John Galanakis debuted as Banjo and their first single was a hit.

Banzi was a school teacher who later became a record company salesman and promoter, and is also a brilliant producer of songs for Lazarus Kgagudi and many other South African artists.

This single features the genius producer Alec Khaoli, with backing vocals by Mercy Pakela, Paul Green, and Ziggy adolph.

The recommended song is Don't Break My Heart, probably sung by Kathi, the woman on the cover. Bubblegum pop to boogie with a relaxed development. A great song with a memorable chorus that makes you mouth the words.




0 件のコメント

コメントを投稿

© Deep Dance Music Page
Maira Gall