2019年1月14日月曜日

Kabasa - S.T. (81) Atlantic, South Africa

Kabasaによる、収録された6曲すべてがかっこいい、南アフリカのサイケデリックフュージョンソウルの名盤2nd、ヨハネスブルグ現地から一ヶ月の時を経てやっと手に入りました。
自分の知る限りは、彼らは3枚のアルバムを出していて、特にこのアルバムから1曲コンピに入っていたり、1stアルバムは去年再発されたりと近年海外では話題になっているグループです。(日本で知名度は全然だと思いますが…)

ボーカルのEddie Mandaは、人気南アフリカのディスコグループ、Harariでも歌っているボーカリストでシャガレた声が魅力的で、このアルバムでも前編で吠えております。

ギラギラしたキーやギターの音色にヨハネスブルグならではなブラックサイケデリアな世界観を漂わせる強烈な曲が目白押し。そしてDJ的に使いやすいのです。
一緒にSoundscapeでDJしているOndasDubby君も1曲目の"Pickin' Up The Pieces"をBoiler roomでプレイしています。(23分くらい)(3年ほど前、彼から教えてもらったのですが)

Killer psychedelic fusion soul! Included All six songs are very cool, finally got what i want that after a month 's time from Johannesburg. This is 2nd album by Kabasa.

As know as, they are released 3 albums,
especially included compilation from B-1 of this album, and the first album has been reissued last year and has become a hot topic overseas in recent years. (I think that doesn't know those news in Japan ...)

Eddie Manda is a vocalist who was singing in a popular South African disco group, Harari, also he is sing (and shout) in this album.

Just like black psychedelic fusion sounds and glittering key, guitar are unique also it's easy to use for DJ.

Dubby from Ondas who is DJing with Soundscape
also he plays the first track "Pickin 'Up The Pieces" in Boiler room. (About 23 minutes)
Full album
Boiler room



0 件のコメント

コメントを投稿

© Deep Dance Music Page
Maira Gall