2018年11月25日日曜日

Jorge Galemire - Segundos Afuera (83) Orfeo

ウルグアイのシンガーソングライター、ギタリストであるJorge Galemire (ホルヘ ガレミレ) によるセカンド・アルバム。全曲通して素晴らしいです。
OPAから感銘を受けたということから、Jazz rock, Fusion、Candombeを足したような不思議な空気感を漂わせ、ウルグアイらしい彩りが見える彼の作品はどれもかっこいいです。
高速Jazz candombe rockなVa PensandoLa Despedida, 浮遊感が素晴らしいSin Saber Por Qué、candombeリズムが素晴らしいLas Violetas、ゆるい展開のUn Sonなどなど、どの曲も独特なギター、ピアノ、シンセ使いが素晴らしい。都会的かと思えば、どこか切ない牧歌的な雰囲気も感じられ、あっという間に聴き終わります。

This is second album by Jorge Galemire who is Uruguayan singer-songwriter, guitarist. It's stunning through all songs.
He is having been impressed by OPA, his work with a mysterious air feeling like Jazz rock, Fusion, Candombe...
High-speed Jazz candombe rock "Va Pensando", "La Despedida". "Sin Saber Por Qué" is a great floating feeling. great candombe rhythm song "Las Violetas". "Un Son" is slo-mo fusion with a warm expansion.
I think each song has unique guitar, piano, synth use wonderful. you will feel urban sound but you sometimes feel a pastoral. It's time flew that 37minutes hours passed.

0 件のコメント

コメントを投稿

© Deep Dance Music Page
Maira Gall