2017年10月22日日曜日

Jubal - Thoughts Of You (85) Cariafric Remnants

全く詳細不明のカナダのモントリオール発、本作の演奏をまとめるドラマーのWilliam millsとボーカリストのLinda Beaulieuによるユニット。
内容はあまりにも素晴らしいDisc 'o' lypsoな作品で、今年もたくさんレコードを買ってますが、その中でもかなりお気に入りです。
Lypsoと検索するとStephen Encinas / Disco Illusionが1件目に表示されますが、まさにこの曲が好きな人なら間違いないと思います。違うと感じるのはモダンソウルな80'sな香りを漂わせ哀愁を帯びた感じでしょうか。むしろ本作のほうが今っぽいかも。
メランコリックなメロディー、ボーカル、キーの音色、どこか浮遊感に満ち朴訥な感じがします。
因みに裏のCalib jazzなShadows Of The Night、レゲエなWhere Should I Beもなかなかいい曲です。

Totally unspecified awesome synth wave Disc 'o' lypso From Montreal, Canada, a unit by drummer William mills and vocalist Linda Beaulieu who put together the performances of this work.
I bought a lot of records this year, but among them, one of my top favorite.

If you liked "Stephen Encinas / Disco Illusion", I think that recommend this. it feels like a modern soul with a little 80's smell. rather, this work maybe more like the sound recently.

There are melancholic melodies, vocals, keys, feeling somewhere full of floating feeling.
Also i recommend Calib jazz style "Shadows Of The Night", reggae fellings "Where Should I Be" on back too.


0 件のコメント

コメントを投稿

© Deep Dance Music Page
Maira Gall